最大手のヒューマン ロボット教室の方が結果的に月謝は安い

ロボット教室の月謝を比較する中では情報が多く迷う事もあるのですが、業界最大手であるヒューマンロボット教室は結果的にもっとも金額が安く、加えて安心感の高さから利用する方が多くおります。

 

教室ごとに掛かる費用については様々な項目がありますが、先にご紹介した中で月謝だけをピックアップすると、TOMASロボット教室で7,000円/月、ロボット科学教育Crefusで10,000円/月、トゥルース・アカデミーで9,720円/月です。
またそれ以外にも有名教室は様々あり、qremo(クレモ)では10,000円〜と16,000円〜のコースがあり、Artecエジソンアカデミーでは教室により異なりますが10,000円/月など設定されています。
一方でヒューマンロボット教室では9,450円/月になりますので、業界の中でも金額としては低い位置であり、最大手ならではの価格の安さが大きな魅力です。

 

↓↓↓無料体験授業のお申し込みはこちら↓↓↓

ロボット教室

ヒューマン ロボット教室

 

小学生向け21世紀のサイエンス知育教育です。
全国700教室で無料体験授業を開講中です。
定員に達する前に体験授業をお申し込みください。

 

 

 

ヒューマンロボット教室は結果的に最安値

ただ教室について様々調べる中では、必ずしもヒューマンが最安値である訳ではありません。
例えば作品を紹介したトゥルース・アカデミーは9,720円/月になり、ヒューマンは価格帯と肉薄していますので一見すると大差はないようにも見えるのです。
しかしここには一つ大きな落とし穴があり、実は見えない部分での費用に違いがあるのです。
というのもトゥルース・アカデミーの場合は毎月掛かる費用にはシステム費として1,080円/月が加算されることになり、その他の教室でも講義ごとに新たな教材費やテキスト費が加算されることもあります。
こうした細かな費用について公式サイトを見ても分かりづらく、またサイト内で紹介されておらず実際に教室に訪れなければ費用の詳細が分からないこともあるのです。
その一方でヒューマンロボット教室の場合は、教室により維持費が掛かる場合もありますがわずかな金額に留まり、また後から追加で教材費が請求されることもありませんので、結果的に安い月謝で済むのです。