ロボット教室 月謝

近年では理科離れが叫ばれる一方でロボット教室の人気は高く、全国的に有名なでロボット教室が数多くあるのですがそれぞれの月謝を独自に比較してみました。

 

まずTOMASロボット教室では、入会金が12,000円で月謝は7,000円になり教材費は月額2,000円でいずれも税抜き価格です。
続いてロボット科学教育Crefusでは、ジュニアエリートコース(新小学1,2年生)の講座は全2日間で入会金が3,000円で受講料は10,000円になり、システム教材費として1,000円と維持費が1,000円かかります。
ヒューマンロボット教室では、ベーシックコースの入会金は10,500円で教材費は30,000円になり月謝は9,450円です。
さらにトゥルース・アカデミーでは、ロボット・サイエンスのベーシックT(小学3〜5年生)で入会金が21,000円で月謝は9,720円でシステム費が月1,080円になり、教材費は種類が多く48,600円+3,888円+14,472円などいずれも税抜き価格がかかります。

 

まずは無料体験授業で詳細確認

このように有名ロボット教室を独自に比較すると意外にも費用にばらつきがあり、また費用項目の比較でもそれぞれで大きな違いがあることが分かります。
ただ今回の独自に比較で得られた価格についてはいつ改定が行われるかは分からなく、また同じ会社が運営していても個々のロボット教室で費用に違いがある場合もありますので注意が必要です。
同じ会社でありながらロボット教室により価格が異なるのには一つ大きな理由があり、この手のロボット教室の場合はフランチャイズで地元の学習学習塾が営業しているケースも多くあるためで、施設維持のため別途費用がかかることもあります。
そのため月謝の確認や講座内容の確認のために、まずは無料体験授業を利用してお子さんと共にロボット教室に訪れると良いでしょう。
無料体験授業はほとんどのロボット教室で実施されていますので、お得に便利に利用することができます。

 

↓↓↓無料体験授業のお申し込みはこちら↓↓↓

ロボット教室

ヒューマン ロボット教室

 

小学生向け21世紀のサイエンス知育教育です。
全国700教室で無料体験授業を開講中です。
定員に達する前に体験授業をお申し込みください。

 

 

 

思ったより安いロボット教室の月謝

小学生向けのロボット教室では、教材としてロボットを用いることから高額な費用がかかると思われがちですが、実際に調べてみると思ったよりも安い月謝で利用できることが分かります。

 

まずロボット教室の費用について項目を細かく精査すると、一般的に入会金・月謝・ロボット教材費・テキスト費・維持費などが掛かる場合があります。
こうした項目の中でも月謝は毎月支払いが必要になりますので、家計への負担を考える上で非常に重要です。一般的には10,000円程度かそれを切る価格帯で設定されているロボット教室が多く見受けられ、思ったよりも月謝は安いのです。
小学生向けの学習塾の場合は平均値として15,000円/月以上がかかるとされており、もちろん双方は学習内容が性質的に異なりますが、意外に安価に通えるのがロボット教室の大きな特徴です。

 

その他の費用について

またロボット教室では毎月の月謝以外にもいくつかの項目で費用が掛かり、まず入会金は始めてロボット教室に入会する際に掛かる費用です。金額についてはまちまちですがおよそ10,000円〜20,000円ほどの範囲で設定しているロボット教室が多く見受けられます。
続いてロボット教材費についてですが、一連の費用の中でもロボット教室により金額の大小がもっとも著しい費用になり、3,000円ほどと設定されているロボット教室もあれば60,000円を越えるようなロボット教室もあります。
このあたりの費用の差については、備え付けのロボット教材を用いるか買い取り制であるかの違いで、お子さんとしては自分で製作したロボットは自分の物にしたいと考えることが多くあるようです。
続いてテキスト費についてはロボット教材費に含まれる事もあれば別途で数百円〜数千円程度かかる場合があり、ロボット教室を維持するための維持費として数千円かかることもあります。

 

このように細かく見ると、毎月の月謝に関してはロボット教室ごとにあまり差が無くて思ったより安い一方で、その他の費用については大きな差があることが分かります。

 

↓↓↓無料体験授業のお申し込みはこちら↓↓↓

ロボット教室

ヒューマン ロボット教室

 

小学生向け21世紀のサイエンス知育教育です。
全国700教室で無料体験授業を開講中です。
定員に達する前に体験授業をお申し込みください。